MENU

つけおき不要の洗濯槽クリーナー「カビトルネード縦型用」で洗濯機をキレイにしてみた

最近なんとなく脱衣場が生臭いと思っていて、そろそろ洗濯槽の掃除を考えていたら見かけました。

値段は高かったけど、効果があればと思い購入!

中身は2つ。

最初にA剤を入れて、使用方法の通りに15分後にB剤を入れて、通常の洗濯コースでまわすだけ。

ゴミが浮いてる!

どのくらいキレイになったのか、洗濯槽の外側って見えないから分からないけど、ゴミ集まるところに汚れが集まってた。

1回では汚れが回収出来なかったみたいで、通常の洗濯物にも少し汚れがくっついてきたのが残念。

洗濯槽コースって12時間かかりますよね。
カビトルネードはつけ置き時間と通常の選択コースだったので断然早かった!

ただ、洗浄した後の洗濯物にゴミが少しくっついていたので、つけ置き時間が短かったかもしれない。

通常の洗濯槽コースとカビトルネードを交互に使って洗濯機をきれいにしたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

もくじ