MENU

大容量マザーズバッグ|収納苦手なら幅広リュックが使いやすい!

しずな

子供の荷物って多いしかさばるんだよね。
荷物たくさんでも使いやすいリュックないかな?

こんな悩みを持っていませんか?

リュックタイプのマザーズバッグを使っていると縦型のものが多く、リュックの中で上に積み重なって取り出しにくくなりますよね。

もくじ

子育て中の持ち物はたくさん!

子育て中のお出かけには様々なものが必要になってきます。
出掛ける場所、お出かけ時間、時間帯、年齢(月齢)によっては持つ荷物も変化しますよね。

赤ちゃんと外出の荷物

  • おむつセット(おむつ・おしりふき)
  • おむつ替えシート
  • ミルクセット(粉ミルク・哺乳瓶・白湯)
  • 授乳ケープ(必要な人)
  • 着替えセット(服上下・肌着・スタイ・靴下)
  • ビニール袋(使用済みおむつ入れ用など)
  • ガーゼ
  • タオルケットなど
  • 抱っこ紐
  • 母子手帳など
しずな

改めてみるとたくさんある!

それ以外にもオモチャ、おやつ、ウェットティッシュなども場合によっては持つ必要がありますよね。
それに加えて自分の荷物や兄弟、姉妹がいればその子たちの荷物もあります。

荷物の持ち方はどうする?

マザーズバッグの持ち方は大きく分けるとトート(手さげ)タイプショルダー(肩掛け)タイプリュックタイプと3タイプあります。

しかし子育て中の荷物がたくさん持つあると手さげバッグで持つのは大変!
肩掛けタイプも便利ですが、片方の肩に負担がかかり過ぎてしまいます。

そんな時はリュックタイプがオススメです。

リュックタイプなら

  • 両肩で荷物の重さを分散してくれる
  • 両手があく
  • 子供と手をつなぎやすい
  • 子供を抱っこすることになっても大丈夫

使いやすいリュックの形はどれ?

リュックタイプの多くは縦型で小さいサイズが多い印象です。
しかし荷物の多い子育て中はたくさん入るタイプ、そして使いやすいものがいいですよね。

縦型リュック

縦型リュックはコンパクトでオシャレなものが多い印象です。
しかし縦型リュックだと、リュックの中でどんなにキレイに収納しても上の方、下の方という感じに収納していませんか?
そのため使ってみると取り出しにくいという意見もあります。

横型リュック

あまり店舗では見かけませんが横型(横幅が広い)のリュックがあるのをご存じでしょうか?

横型なら縦型と違い、リュックの中で並べやすく収納しやすいという特徴があります。
収納しやすいということは見つけやすいということです。

もちろん横型リュックでも、むやみやたらと収納していては使いにくいバッグの仲間入りです。

見やすい・使いやすいリュックにする方法

見つけやすい・使いやすいリュックにするためにはポーチで分けて収納しましょう!
特におむつセット、着替えセット、母子手帳などはそれぞれポーチで分けておくことをおすすめします。

そうすれば「このポーチを取れば大丈夫」となるので見つけやすくなりますよね。

縦型の場合でももちろんポーチ分けは必要ですがポーチの厚み分場所をとってしまいますよね。
そのため横型の方が収納しやすいという印象です。

おすすめ子育てリュックは?

これが私がおすすめのリュックです。
よく見かけるリュックよりも横幅があると思いませんか?

このリュックにブランド名が不明なので「幅広リュック」として紹介させていただきます。

おすすめ!幅広リュックの特徴

この幅広リュックは荷物がたくさんのママも助かる機能がたくさんあります!

  1. 大容量
  2. 14個のポケット
  3. 3WAY(リュック・肩掛け・手さげ)
  4. 撥水加工
  5. シンプルなデザイン(男性も使いやすい)
  6. おむつ替えシート付き(取り外しOK)
  7. 両サイドポケット
  8. ショルダーベルト付き(肩掛け用)
  9. 保温保冷ポケット
  10. 背面ポケット

※掲載店舗からの情報ですが②⑦⑨⑩、③⑧は重複していると思ってます

おむつ替えシートが付いている点が特におすすめなポイントです。

おむつ替えシートを使わない人も中にはいらっしゃいますが、お出かけ先でおむつを替えるならマナーとして必要!
しかしマザーズバッグに収納するには意外と場所をとるアイテムの一つなんですよね。
そんなおむつ替えシートがリュックのフロント部分に収納されています!

このリュックを持っていれば

しずな

おむつ替えシートを持ち忘れた!

という心配がなくなりますよ。

幅広リュックを使った感想(口コミ)

購入のきっかけ

マザーズバッグはインターネットや実店舗など色々販売されています。
その中で幅広リュックを選んだ理由は一つ前のリュックが使いにくかったからです。

出産前からマザーズバッグは何を買おうか悩んでいました。

しずな

せっかく買うならオシャレなのがいいな

初めての子供ならオシャレママを演出したくなりませんか?
しかし検索しても口コミを見てもいまいち決めかねていたため、結局バースデイで購入しました。

しかしそのリュックはメインのファスナーの動きが悪くとても開けにくかったんです。
そして縦型だったために荷物は積み重なり、下に入れてしまったおむつは取り出しにくく、開口部も見にくいという色々残念なリュックでした。
最終的に肩紐が壊れたので新しいリュック(幅広リュック)を購入するきっかけになりました。

購入時に重視したことは

  • たくさん収納できること
  • 見やすいこと
  • リュックタイプ
  • 夫が使って恥ずかしくない色

実はたったコレだけで元々横型を探していた訳ではありませんでした。

私の使い方と感想(口コミ)

横幅があるので実物をみると大容量の収納力なだけあって意外と大きいなという印象です。
私自身が小柄なこともありリュックの存在感は大きいです。

しかしリュック自体はとても使いやすいなという印象です。
特にポケットが13個もあるので「ここのポケットは○○」というように、持ち物に部屋を与えることができました!

中の小さいポケットには自分用のハンカチや頭痛薬などを入れたりしています。

サイドポケットは保温保冷機能があります。
しかし私はあまり哺乳瓶を持ち歩かないようにしていることもあり、サイドポケットはウェットティッシュ類を入れています。
反対側はティッシュを取り出せる隙間付きのポケットです。

フロント部分にはポケット3つとおむつ替えシート、普段は使用しない肩掛け用のベルトなどを収納。

ポケットには車内でかけるようにiPod(ピンク色の)やおやつなど、それ以外にも筆記用具を入れてるときもあります。
サイズ的にダイアリーやノートもフロント部分に収納して持ち歩いたりしますよ。

実際にお出かけになると行先によってはもっとごちゃごちゃになってしまう時も正直あります。
リュック自体はそんなに重くなくても、収納して背負ってみると結構重いと感じることもしばしば…

家の近所を散歩するという時に持って出掛けるサイズのリュックではありませんが、最低限なにが必要で、なにを持っていくのかを決めていればとても使いやすいリュックでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

もくじ