MENU

リズム感がなくても大丈夫?タップダンスで大切にしているたった1つのポイント

しずな

楽しそうだけど、リズム感ないからなぁ・・・

タップダンスに限らずダンスを習うならリズム感が必要だと思いますよね。
確かにリズムに乗って踊ることは大切です。しかしタップダンスを約10年続けていた私もリズムをとるのは苦手です。
それでも続ける事が出来た理由、それはタップダンスを楽しいと思う気持ちだと思っています。
タップダンスが気になっていても、リズム感は無いし続けることが出来るかな?と不安に思うかもしれません。
私がどのように楽しいと感じる事をキープしてきたかをお伝えしようと思います。

もくじ

タップダンスにリズム感は必要?

しずな

タップダンスを習ってます

凄いね!リズム感必要なんでしょ?
私はリズム感ないからなぁ

タップダンスを習っている事を伝えると、まず最初にこんな返答が来ます。
踊ることに関して言えばリズムは大切です。しかしリズム感を全く持っていない人はあまりいないんじゃないかなと思っています。

タップダンスを始めるのにリズム感は必要?

リズム感とは、言葉のままですがリズムを感じることです。
よく言う「リズム感」は曲や音を一定のリズムで正しく取ることが出来るかどうかを言います。

しかし曲を聴いて手を叩いて拍を取ったり、体を揺らすことないでしょうか。さらに言えば歌を口ずさんだりしませんか?
私が思うリズム感はこれで十分だと思っています。
確かにリズムを正確に取ることが出来れば、心地のいいリズムを刻むことが出来ると思います。しかしそれはレッスンに通い体感として気を付けていれば、少しずつ養われたり感じることが出来るんじゃないでしょうか。

またプロのタップダンサーになるなら正確なリズム感を求められますが、趣味で習うのなら気にせずに通い始めて問題ないと思っています。

リズム感を鍛えたいなら

少しずつ鍛えられるとはいっても気になりますよね。そんな時はやはりリズムトレーニングが必要です。
貼らせていただいた動画は手拍子でリズムをとっていますが、慣れてきたら足で練習してみるといい練習になりますよ。

タップダンスで大切なことは?

タップダンスを習うのに大切なことは何だと思いますか?リズム感?運動神経?踊りが出来る事でしょうか。

私はタップダンスが楽しいと感じることだと思います。

もしタップダンスを楽しむことが出来るかな?と不安に思うなら足を見てみませんか?

イスに座っている時、待ち合わせや電車・バスを待っている時、足をパタパタと動かすことないでしょうか?
私は現在スクールには通っていませんが、それでもふとした時に足を動かすことがあります。
パタパタさせる動きは手持無沙汰なだけかもしれません。それでもタップシューズを履いていれば音が鳴ります。

タップシューズを履いて音が鳴ればそれはタップダンスです。タップシューズを履かなくても、その場で足踏みするだけでも練習になります。

私はこの些細な足の動きを思い出したときに行っていました。たったそれだけでもタップダンスを踊りたいな、やりたいなと感じます。
スクールに通っていた時、練習不足でレッスンに付いていけなくて辞めようと思った時期もありましたが、ふとした時に足を動かすだけでタップダンスは楽しいなと改めて感じていました。

楽しいと思いながらレッスンを受けるだけでは上手にはなりませんが、それでも嫌々で通うものではないですよね。タップダンスを楽しまないと損ですよ。

自分の中でタップダンスが楽しいと感じることが大切

まとめ

タップダンスをする上で正確なリズム感を持つことはとてもいいと思います。しかしリズム感を持っていないから出来ないと躊躇するのは勿体ないです。
正確なリズム感は難しくても、手拍子やリズムに乗ることが出来るなら、何の問題なくタップダンスを始めることが出来ます。

素敵なダンスを踊れることだけが「タップダンスを楽しむ」ことではありません。
自分の中でレッスンや自己練習をする時、手持無沙汰な時にパタパタと足を動かすなど、些細な練習でも楽しめたなら何の問題もありません。気楽にタップダンスを楽しみましょう!

自分の中でタップダンスが楽しいと感じることが大切

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

もくじ